​委員会からのお知らせ

教育講習委員会について

1 活動目的
(1) 法令等の周知
(2) 建築技術と知識の進歩向上
(3) 建築士として社会的責任を果たすための倫理観の維持向上
 これらのための講習会・見学会等の開催を通して建築士のスキルアップと社会的地位の向上を図ることを目的とします。
 

2 活動内容
(1) 月例会議(毎月1回開催)
 講習会・見学会等行事の企画、運営成果のまとめ及び報告等を行い、これからの建築士会の講習会のありかたに反映させます。        
(2) 行事運営

・講習会開催における講師の選任と対応、講習会会場の設営及び運営を行います。
・見学会における見学場所の選定、見学先との調整を行います。
・他の委員会や各支部、また他団体との交流、連携・相互の情報交換を図り、幅広い知識を講習会へと生かします。
(3)  情報収集

 法改正や業界動向など各方面の情報を収集し、月例会議で報告します。

3 主な開催行事
(1) 建築士法第22条の4第5項(※)に規定された建築技術に関する研修

(2) 建築士定期講習の協力
(3) 法令講習会
(4) 各種講習会(倫理・技術・紛争等)
(5) 神奈川建築コンクール入選作品見学
(6) その他

※)建築士法第22条の4第5項

 建築士会及び建築士会連合会は、建築士に対し、その業務に必要な知識及び技能の向上を図るための建築技術に関する研修を実施しなければならない。

 

アンケートへのご協力のお願い

 講習会内容の充実を図るため、アンケートへのご協力をお願いいたします。

 
 

​お問合せ

メッセージを送信しました